サブスク型住居サービス「HafH(ハフ)」が2019年1月から提供開始

アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他

サブスク型住居サービス「HafH(ハフ)」が2019年1月から提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社KabuK Styleは、日本発のサブスク型住居サービス「HafH(ハフ)」を2019年1月長崎から提供開始する。

それに先駆け2018年11月22日よりクラウドファンディングサービス「Makuake」にて会員募集のプロジェクトを開始した。
留学ニュース

サブスク型・新ライフスタイルを提案
HafHは、「Home away from Home=第2のふるさと」の頭のアルファベットをとったもの。住まいをシェアし、オフィスをシェアCo-Wokingし、地方をシェアする、全く新しい形のコミュニティ。

通常のシェアハウスよりも外に対してオープンで、短期滞在型のゲストハウスよりも、長期滞在を通じたコミュニティ形成を大切にする。

HafHは、毎月定額で、全世界、住み放題。光熱費・ネット費用・敷金・礼金・保証金 オールインワンで、1ヶ月から住むことができる新しいサブスク型住居サービス。

第2のふるさとに住まう全ての人たちに対して、オープンで、国籍、人種、性や宗教に関わらない住居サービスの提供を目指すという。                    (慶尾六郎)


Amazon.co.jp : 留学ニュース に関連する商品
  • 浜学園グループ、学習塾業界初となる海外留学のための予備校を開校(5月22日)
  • スマ留、「スマ留withキッズ」と「スマ留ジュニア」をリリース(5月16日)
  • 国際協力×留学の『Social留学』サービス開始(5月11日)
  • 図書印刷が「欧州留学フェア」の運営を一括サポート(5月2日)
  • 高校留学を対象に異文化学習をバックアップする奨学金情報(4月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10
    お問い合わせ



    モバイルサイト
    左のQRコードから
    モバイルサイトへアクセス