被災高校生留学支援プログラムスタート

アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他

被災高校生留学支援プログラムスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
「トモダチ・イニシアチブ」留学プログラム開始
米国政府などの主催で、東日本大震災で被災した若者に希望を与えて被災地の復興へ貢献するための事業「トモダチ・イニシアチブ」。

これまでにも、被災地でNBA選手がバスケット教室を開催したり、被災地の起業家に、米投資家へプレゼンテーションする機会を提供したりしてきた。

被災高校生300人に英語や文化を学んでもらうための留学支援活動は、そんな「トモダチ・イニシアチブ」の活動のひとつで、東京米国大使館とソフトバンクなどが実施したもの。

このプログラムを通じて、なんと300人もの東北地方の高校生がアメリカに渡り、7月24日、名門大学カリフォルニア大バークリー校での短期留学プログラムがついにスタートした。

被災者
充実した留学内容
プログラムは8月10日までの約2週間で、英語の勉強だけではなく、現地日系人や起業を目指している若者との交流会なども設けられているという。

また、グループワークとして、バークリー市の抱える課題とその解決策を考え、プレゼンテーションをする場もあるという。

さらに、グループワークで学んだことを通じて、どうすれば自分たちが住む地域がより良くなるかについて行動計画をまとめるという。

被災者
このプログラムを通じてたくさんのことを学んだ若者が、これからの日本の未来を担うグローバル人材となることを期待したい。

【関連記事】

クリントン、被災留学生に励ましの声

ソフトバンク、300名の留学生決定

本物?偽物?アメリカ留学で育まれたソフトバンク孫正義氏の日本愛

外部リンク

産経ニュース:被災地の高校生、短期留学 米名門大で若者らと交流
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120725/edc12072514470001-n1.htm
Amazon.co.jp : 被災者 に関連する商品
  • 仙台育英学園がアメリカ留学前のVRシミュレーショントレーニングを導入(4月3日)
  • MeRISE、新型コロナ感染症拡大による影響を受けた海外留学者に救済プランの提供を開始(3月26日)
  • アイエスエイが2021年度高校生の中長期高校留学募集開始(3月21日)
  • フォースバレー・コンシェルジュが外国人留学生向け8言語での「就活ホットライン」を開設(3月13日)
  • アイエスエイが小・中・高校生対象の外国人講師による国際交流や英語学習を目的としたプログラムの募集を開始(3月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10
    お問い合わせ



    モバイルサイト
    左のQRコードから
    モバイルサイトへアクセス