留学ニュース.com
2018年06月20日(水)

留学ニュース.com

イギリス留学情報
アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他
留学ニュース新着30件






























留学ニュースヘッドライン
';

お盆休みにスキルアップ!-お盆休み5日間集中オンライン英語レッスン

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーコミュニケーション
お盆休みにスキルアップ!株式会社イーコミュニケーション(本社 東京都新宿区・代表 成田 勝行)は、ビジネスマン向けにお盆休みを利用した英語学習プランの「お盆休み5日間集中オンライン英語レッスンコース」を新設した。 帰省先の自宅からもこのコースは、お盆休…
';

海外留学経験者のための就職イベント「経団連グローバルキャリア・ミーティング」

このエントリーをはてなブックマークに追加
就職
経団連グローバルキャリア・ミーティング就職情報会社ディスコの運営協力をもとに、8月4日に「経団連グローバルキャリア・ミーティング」が開催される。 主催は、グローバル人材育成事業実行委員会、後援は、日本経済団体連合会、グローバル30採択13大学と蒼々たる…
';

浜崎あゆみ長瀬と復縁は「話題づくり」だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜崎あゆみ
復縁報道はまさかの話題づくり!!!???こつこつと真面目に英語の勉強を続け、NY留学時にはほとんど喋れなかった英語をものにした浜崎あゆみ、ことあゆ。 そんな「英語を使いこなす」歌姫を応援したり尊敬をする留学生も多いが、とても衝撃的な情報が飛び込んで来た。 …
';

日本郵便が留学支援開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
留学
日本郵便、留学支援に乗り出す7月19日、日本郵便の郵便事業が、留学ジャーナル、アルク、転送コムと協力し、海外留学生の利便性を向上したり、留学機会を拡大していくことを発表した。 グローバル化社会のなかで、国際感覚を身につけ英語を使いこなすグローバル人材…
';

ドクター苫米地の英語スクール第3期“入学申込受付開始”

このエントリーをはてなブックマークに追加
英語
「英語脳をつくる」新英語勉強法苫米地英人博士は、名門カーネギーメロン大学で博士号を取得している、脳機能科学者だ。 (画像:Amazon.co.jp) 苫米地氏は、脳機能科学や言語理論の研究から、効果的に英語を学ぶプログラムを構築。 単に文法や暗記をして学ぶ…
';

200人のネイティブと英会話体験「見る英会話留学」

このエントリーをはてなブックマークに追加
英語
2000円以下で語学留学!!!「留学」といえば、渡航費に学費、生活費にと、とんでもない金額がかかってしまうイメージではないだろうか。 (画像:Amazon.co.jp) 英語を勉強したいけど、お金がないから無理、なんて諦めている人も多いかもしれない。 そんな人た…
';

AKB48グループ「海外留学制度創設」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48
「海外留学制度」でお互いを高めあおう7月21日、AKB48などアイドルグループの総合プロデューサー秋元康氏が、同グループに海外留学制度を創設することを発表した。 この留学は、一般的な語学留学ではなく、中国・上海のSHN48、台湾TPE48、インドネシアのJKT48といっ…
';

AKB48前田「苦役列車」大コケ、やはり留学引退か

このエントリーをはてなブックマークに追加
前田敦子
『苦役列車』まさかの大コケAKB48を来月に卒業する前田敦子。 (動画:映画『苦役列車』特報映像) 卒業後は女優業に専念すると宣言し、『苦役列車』のメガホンを撮った山下敦弘監督からも太鼓判をもらっていた。 それだけに、今後女優の道がこのまま開けるのか…
';

留学生交流支援制度、追加募集!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
奨学金
奨学金の追加募集!!独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が、海外の大学への留学を応援する「留学生交流支援制度(長期派遣)」の追加募集を行うことを発表した。 「留学生交流支援制度」は、海外の大学で修士もしくは博士の学位取得を目指す学生を援助する目的…
';

前田敦子、森山未來に「すごい好きです」

このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48
前田敦子は、女優業をつき進む?海外留学生たちにもファンの多い、AKB48。 卒業後発表後、今後の活動についてどうなるのか様々な噂が流れて来た前田敦子だが、どうやら「留学説」は当分なさそうだ。 「留学説」は、2010年と2011年に、インタビューで前田が「留学…
記事検索
アクセスランキング トップ10
お問い合わせ



モバイルサイト
左のQRコードから
留学ニュース.comモバイルサイトへアクセス
http://www.ryugaku-news.com/