留学ニュース.com
2022年07月03日(日)

留学ニュース.com

イギリス留学情報
アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他
留学ニュース新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 一般社団法人日本環境保健機構

アレルギーと防災の展示会、群馬・伊香保で開催~都(みやこ)から地方へ。みんなのEXPO 2022(アレルギー/災害時の住環境)~
2022年5月23日 一般社団法人日本環境保健機構
Yahoo!ブックマーク  iza Googleブックマーク Buzzurl Choix ニフティクリップ livedoorClip  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

一般社団法人日本環境保健機構(東京都中央区日本橋堀留町1-11-5、吉泉ビル2階、代表理事:尾崎美賀子)は、「みんなのEXPO 2022(アレルギー/災害時の住環境・生活環境)」https://expo.jeho.or.jp/ を開催します。昨年まで東京・新宿で開催していましたが、本年は「都から地方へ」をキーワードに初めて群馬県渋川市伊香保で開催します。また現在、出展者を募集しています。この件のお問い合わせ、取材等につきましては下記にお願いします。


-EXPO概要-

みんなのEXPO 2022(第8回アレルギー/第6回災害時の住環境・生活環境)

【日時】2022年9月29日(木)10時~17時 
【場所】いかほ秀水園(群馬県渋川市伊香保町557)
【主催】みんなのEXPO 2022実行委員会
    (一社) 日本環境保健機構
【共催】(有)秀水園
    (一社) 環境アレルギーアドバイザー支援ネットワーク
    (一社) 地域防災支援協会
    (株)イオタ
【後援】(一社)寝室環境衛生管理協会
    (一社)シックハウス診断士協会
【入場料】無料
【来場対象者】アレルギー・防災に興味のある方
【主な内容】
1.企業の商品及び取組紹介
2.団体の取組紹介
3.セミナー
4.情報提供コーナー
【出展申込締め切り】 2022年8月27日(土)
https://expo.jeho.or.jp/exhibit/
※出展ブース数が埋まった場合、募集期間を切り上げることがあります。

-スペシャルセミナーについて-

『しあわせ運べるように』の作詞・作曲者である臼井 真氏の講演決定!!
【日時】2022年9月29日(木)10時30分~12時
【場所】いかほ秀水園 5階ラウンジ
※当日の講演はYOUTUBEで生配信する予定です。

【本件の問い合わせ先】
一般社団法人 日本環境保健機構
電話 03-6869-8270(平日9:00~18:00)
e-mail: allergy-expo@jeho.or.jp

 (ご参考)
【開催の経緯】
(アレルギー)
一般社団法人日本環境保健機構及び一般社団法人環境アレルギーアドバイザー支援ネットワークでは、アレルギーやシックハウス症候群、化学物質過敏症などといった環境由来の健康問題で直接お困りの方々をはじめ、これから子供を産み育てたい人や子育てに取り組んでおられるご夫婦、さらに広く一般の方々にこれらの問題の情報をご提供できるように努めています。
その一環として年に一度「みんなのEXPO(アレルギー)」を開催し、昨年までに7度開催することができました。昨年は新型コロナウイルスの影響で従来とは異なる形式での開催となりましたが、今年も引き続き社会全体でアレルギーなど環境由来の健康問題の改善に取り組み、安心して暮らせる社会の構築を積極的に進めておられる患者会、企業やNPOなど法人、自治体とともに情報共有や情報交換などを図る場として「第8回みんなのEXPO 2022(アレルギー)」という形で開催する運びとなりました。
この「みんなのEXPO(アレルギー)」は出展者様から来場者様に一方的に情報を流すだけではなく、来場者様のおもいや意見に耳を傾ける交流、さらに出展者様同士の交流など参加者同士が横のつながりを持ち、発展していく場としていければと考えています。
さらにこの「みんなのEXPO(アレルギー)」がアレルギーなど環境由来の健康問題の悩みを抱える人たち、これからの未来を育む子供たち、そして社会一般の人たちにとって希望となれる取り組みとなれば幸いです。

(災害時の住環境・生活環境)
一般社団法人日本環境保健機構及び一般社団法人地域防災支援協会・株式会社イオタでは年に1回、過去に災害に遭った『被災地』とこれから災害に遭う危険性がある『未災地』の協働をテーマとして、社会全体で防災対策に取り組み、安心して暮らせる社会の構築を積極的に進めておられる地域団体や業界団体、学術団体などの専門団体や企業などの一般法人、自治体などの官公庁とともに、これまでの被災地で起きた教訓について情報共有や情報交換などを図る場として、そして今後の未災地において進めるべき対策について情報共有や情報交換などを図る場として「災害時の住環境・生活環境EXPO」を開催し、本年度も引き続き「第6回みんなのEXPO 2022(災害時の住環境・生活環境)」を開催する運びとなりました。
本年度も出展者様から来場者様に一方的に情報を流すだけではなく、来場者様のおもいや意見に耳を傾ける交流、さらに出展者様同士の交流など参加者同士が横のつながりを持ち、発展していく場としていければと考えています。
最後に「みんなのEXPO(災害時の住環境・生活環境)」が、一般的に災害時要援護者と呼ばれるサポートが必要な人たち、これからの未来を育む子供たち、そして社会一般の人たちにとって希望となれる取り組みとなれば幸いです。

(共催の思い)
なお開催主旨に基づき、「みんなのEXPO (アレルギー)」を通じて SDGs の達成に貢献してまいります。
SDGs は、“ Sustainable Development Goals ”の略で、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能でより良い世界を目指す国際社会共通の目標です。

【一般社団法人 日本環境保健機構の概要】
・設立=2013年(平成25年)8月
・事業内容=環境由来の健康問題に関する調査研究、専門家の育成および資格認定制度運営
・代表理事=尾崎美賀子
・所在地=東京都中央区日本橋堀留町1-11-5、吉泉ビル2階
・電話番号=03-6869-8270
・ファクス=03-6869-8272
・URL= https://jeho.or.jp/  




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ
記事検索
アクセスランキング トップ10










お問い合わせ



モバイルサイト
左のQRコードから
留学ニュース.comモバイルサイトへアクセス
http://www.ryugaku-news.com/