留学ニュース.com
2021年09月25日(土)

留学ニュース.com

イギリス留学情報
アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他
留学ニュース新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 日本僑報社

【東方書店HP】湖南大学教授 劉舸博士著『中国近現代文学における「日本」とその変遷』を大きく紹介
2021年7月30日 日本僑報社
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク Choix Googleブックマーク Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

【日本僑報社発】日本僑報社の最新刊『中国近現代文学における「日本」とその変遷』は、7月下旬~好評発売中。本書の著者は北京師範大学で博士号を取得し、現在は湖南大学教授を務める劉舸氏である。中国語版原書は湖南大学出版社から刊行されていた。東方書店のホームページにその本を大きく紹介されていることが7月30日に確認出来た。

【東方書店HP】湖南大学教授 劉舸博士著『中国近現代文学における「日本」とその変遷』を大きく紹介
【日本僑報社発】日本僑報社の最新刊『中国近現代文学における「日本」とその変遷』は、7月下旬~好評発売中。本書の著者は北京師範大学で博士号を取得し、現在は湖南大学教授を務める劉舸氏である。中国語版原書は湖南大学出版社から刊行されていた。東方書店のホームページにその本を大きく紹介されていることが7月30日に確認出来た。
 
【内容紹介】
本書は日本を題材にした中国近現代文学(小説、映画、漫画、詩歌など)を研究対象とし、中国の各時期、各地域の日本のイメージの形成と変遷、そしてその過程における大衆の文化的心理について分析を行った初の研究書である。
また、中国大陸、香港地域、台湾地域における日本を題材にした中国近現代文学について体系的に比較研究を行った初の研究書でもあり、渡日中国人の日本へのイメージについても力を入れて研究が行われている。
気鋭の女性文学研究者が豊富な資料を基に、中国人の奥底にある日本観の全貌をあぶり出すと同時に、中国人の日本観を鏡として映し出された中国人の意識に切り込んだ今までにない意欲作であり、日中関係や中国文化研究の重要な資料として、中国人、中国文化、中国社会を深く理解するのに不可欠な一冊である。
【著者・訳者紹介】
著者 劉 舸(りゅう か)北京師範大学文学博士。湖南大学教授。著書に『民族主義視野中的中日文学研究』(湖南大学出版社刊)、『新編外国文学史』(教育科学出版社刊)。「当代文壇」、「中国比較文学」、「文芸争鳴」、「社会科学輯刊」など国家の中核的な雑誌などで三十余りの論文を発表。
監訳 日中翻訳学院 日本僑報社が2008年に設立。よりハイレベルな日本語・中国語人材を育成するための出版翻訳プロ養成スクール。http://fanyi.duan.jp/
訳者 日中翻訳学院 本書翻訳チーム


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10
お問い合わせ



モバイルサイト
左のQRコードから
留学ニュース.comモバイルサイトへアクセス
http://www.ryugaku-news.com/