留学ニュース.com
2021年09月25日(土)

留学ニュース.com

イギリス留学情報
アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他
留学ニュース新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 株式会社Retool

Retool・Sansan・RevComm共催にて、8/18(水)13時より「商談受注率を伸ばすために責任者が意識すべき3つのポイント」を開催
2021年7月30日 株式会社Retool
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク Choix Googleブックマーク Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!



Sansan社、Revcomm社、Retool社の3社共催で「商談受注率を伸ばすために責任者が意識すべき3つのポイント」を開催します。

マネジメントDXサービス「Retool」を手掛ける、株式会社Retool(所在地:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F、代表取締役:貝谷 實榮)は8月18日(水)より営業組織・事業をマネジメントしている方を対象にしたイベント「商談受注率を伸ばすために責任者が意識すべき3つのポイント」を開催します。

「Retool」サービスページ
https://re-tool.co.jp/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mzk5NyMyNzY5NDAjNzM5OTdfSWVJdkhHZlVEcC5wbmc.png ]
【イベントの内容】
度重なる緊急事態宣言の発令など、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、営業活動は一気に変化の様相を呈しました。
リモートワークを目的としたオンラインでの活動が推奨された結果、移動時間の短縮や積極的なITツールの活用により、従来行われていた営業活動と比較して、効率という観点では大きく向上しました。
一方で、オンラインでは従業員の活動状況が見えづらく、従来のマネジメント手法ではままならないケースや、ITツールを導入したにも関わらず生産性の向上・業績向上を実感できないなど、営業組織の成果が伸び悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これからはオンライン・対面どちらでも成果を出せるマネジメントが必要ですが、今回は営業・事業マネジメントに定評のあるSansan社、RevComm社、Retool社の3社で、 成果に最も近い“受注率“を高めるために、営業・事業をマネジメントする方が意識すべき3つのポイントをお伝えいたします。

<こんな要望・悩みを抱えている方>
1:オンライン・対面どちらの営業手法においても、営業受注率を向上させたい方
2:他社の成功・失敗事例をしり、営業効率化のモデルケースを模索したい方
3:営業効率を最大化させるベストプラクティスを知りたい方


【開催概要】
イベント名:商談受注率を伸ばすために責任者が意識すべき3つのポイント


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mzk5NyMyNzY5NDAjMjc2OTQwXzM3MmJkZTM1YzI0YzZhMDdiODRiZTQxNDhkMTAxMmRkLnBuZw.png ]

【株式会社Retoolについて】
本社:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 17F
代表者:代表取締役 貝谷 實榮
設立:2018年10月1日
URL:https://re-tool.co.jp/
事業内容:マネジメントDX Retoolの企画、開発、販売


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10
お問い合わせ



モバイルサイト
左のQRコードから
留学ニュース.comモバイルサイトへアクセス
http://www.ryugaku-news.com/