留学ニュース.com
2020年11月27日(金)

留学ニュース.com

イギリス留学情報
アメリカ留学情報
オーストラリア留学情報
その他
留学ニュース新着30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 酒楽。

日本酒プロデュース「酒楽。」フラッグシップシリーズ_蔵女_こんな男性に飲ませたい「男の辛口酒」。No.5 女性蔵元 澤田 薫 澤田酒造
2020年10月23日 酒楽。
Yahoo!ブックマーク  はてなブックマーク Choix Googleブックマーク Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

the kurajo. 日本国内には1,500ほどの蔵元があり、女性蔵元は50あまりしかありません。 日本酒の世界には女性禁制とも言われた時代がありましたが、 現在は少子化の時代。女性子孫の多くの蔵元は、 女性が新たな日本酒造りにこだわり、今新しい文化をつくっています。 彼女たちは代々から続く蔵元の製法にこだわった日本酒造りを貫いています。 米の旨味を最大限に引き出す伝統製法「生酛造り」で醸造し、搾りたての フレッシュさが楽しめる直汲みの無濾過生原酒に仕上げた日本酒や、 数年寝かせる事で、蔵に住む微生物が自然に醸す奥深い味わいを醸すお酒まで、 その感性は様々で個性豊かです。 the kurajo. はそんな女性杜氏、女性蔵人の方々を応援したい。そして、 もっとたくさんの人に日本酒の文化に触れてほしい。 そんな思いから生まれた蔵女のフラッグシップシリーズです。

蔵女_No.5は 女性蔵元 澤田 薫。 愛知県知多市にある澤田酒造で蔵元を務める澤田薫氏。2015年10月、お父さまの研一さんから
引き継がれました。知多は元禄十年ごろから江戸への出荷が始まり、酒の一大産地へと発展していきました。

澤田酒造

嘉永元年(1848年)創業。瀬戸や信楽など日本六古窯のひとつとして最古、最大を誇る陶都の愛知県一宮市常滑で酒造りを行っています。
常滑焼を生んだ、職人の町で、蔵人たちの熱い心が今に息づく、伝統の酒蔵がここにあります。

現在も、昔から良いと言われたこと、良いと言われた道具を守り伝えながら、 基本に忠実にお酒を造っています。特筆すべきは、全量のお酒をこの方法で造っていることです。大吟醸から普通酒まで、すべて昔ながらの製法で酒を醸しています知多の酒らしく、しっかりと米の旨さを出し、濃醇でありながら、一切雑味を出さないようにするには、古いけれど伝統の方法が一番と考えています。「赤味噌、たまり醤油」の食文化圏の地酒として、きき酒のための酒ではなく、料理を引き立てる食に寄り添ったお酒でありたいと願っています。

澤田酒造では、2kmほど離れた知多半島の中央丘陵部の湧き水を、江戸時代から私設の水道でひいて使用しています。お酒の中の80%以上は水であること、また、発酵に大きな影響を及ぼすことから水は大変重要な要素です。すなおな軟水で、ふくらみのある、まろやかな酒質をつくりだしています。

現在は多くの蔵で連続蒸米機が使われていますが、澤田書酒造では「甑(こしき)」という昔ながらの木製の大だるを用いて、その米その米にあった最適な蒸しを行い“外硬内軟”を心がけています。熱い米を甑の中で手作業で掘るのは大変な作業です。しかも、それをたった一人で行っていますから、その苦労は計り知れません。この甑をはじめ、昔から受け継いできた道具をどうやって使い続けていくか、これが今後の課題。

澤田薫氏は取締役社長として、蔵人として、知多半島の風土に根付き、米の旨みを大切にいかした料理をひきたてる酒を造るため、基本に忠実な酒造りを通じて品質第一に歩んでいます。


No.5_ 女性蔵元 澤田 薫の酒

商品名:男の辛口酒 No5_澤田酒造_純米酒/内容量:720ml/米(国産)、米こうじ(国産)/現在米/富山県産五百万石100%使用/精米歩合:60%/日本酒度:+9.0/酸度:1.8/使用酵母:協会7号/アミノ酸度:1.5/アルコール度:15度以上16度未満/製造元:澤田酒造株式会社


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjA5MyMyNTY0OTkjNTIwOTNfa3lwbFBTdVVWdi5qcGc.jpg ]
Design concept:  
「酒楽。」がプロデュースするフラッグシップシリーズ「蔵女」は、
「酒楽。」のもっとも大切なブランド。
デザインをシンプルに表現することで、メインビジュアルが日本のお酒をイメージし、 辛口の醸す奥深い味わいを表しています。 ラベルには、着物のイメージがあります。外向きと内向き。 外向きは、観賞用として。内向きは、お酒を飲んでいただく時。
好きか嫌いか、、、好きになって欲しい。

参加蔵元
こんな男性に飲ませたい「男の辛口酒」  
NO.1_女性杜氏 渡辺 愛佐子
岐阜県大垣市_渡辺酒造醸
NO.2_女性蔵元 吉田 由香里/女性杜氏 吉田 真子
福井県吉田郡永平寺町_吉田酒造
NO.3_女性蔵元 長谷川 祐子
新潟県長岡市の長谷川酒造
NO.4_女性蔵元 佐藤 博子/女性杜氏 佐藤 厚子
愛知県一宮市_金銀花酒造
NO.5_女性蔵元 澤田 薫
愛知県知多市_澤田酒造
NO.6_女性杜氏 寺田 栄里子
島根県出雲市_旭日酒造
NO.7_女性蔵元 山﨑 充千江
愛知県西尾市_山﨑合資
NO.8_女性杜氏 浦 久美子  
山口県萩_八千代酒造
NO.9_女性蔵元 森喜 るみ子/女性杜氏 豊本 理恵
三重県伊賀_森喜酒造場
NO.10_女性杜氏 長谷川 聡子
和歌山県_田端酒造
NO.11_女性杜氏 佐藤 麻里子
埼玉県_佐藤酒造店
NO.12_女性杜氏 平井 弘子
滋賀県大津市_平井商店
NO.13_女性蔵元 柴田 充恵/女性杜氏 伊藤 静香
岡崎市保久町_柴田酒造場
NO.14_女性杜氏 浅野 理可
島根県大田市_一宮酒造
NO.15_女性杜氏 小野 裕美
岩手県紫波郡_廣田酒造店

予約は下記から
「酒楽。」the kurajo.
こんな男性に飲ませたい「男の辛口酒」No.4_佐藤 博子、佐藤 厚子
https://sakeraku.ocnk.net/page/1310

酒楽。について】
株式会社バウハウス 日本酒プロデュース「酒楽。」
〒460-0002 名古屋市中区丸の内3-6-19 302
代表者:代表取締役 渡邉 勝則
設立:1993年4月1日
資本金:1,000万円
Tel:052-955-1161
Fax:052-955-0266
URL:https://sakeraku.ocnk.net
事業内容:日本酒のプロデュース、ブランディング、企画・デザイン、販路計画、Eコマース他



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ

記事検索
アクセスランキング トップ10
お問い合わせ



モバイルサイト
左のQRコードから
留学ニュース.comモバイルサイトへアクセス
http://www.ryugaku-news.com/